森の側での暮らし

~Welcome to my home~

冬支度~そろそろ手編みの季節♡~

こんにちは、あみちゃんです(。•ᴗ•。)♡

 

お越し下さり、ありがとうございます🌈

 

今日のあまみずの天気は雨です

 

今年の暑い夏は短かったような気がします…

 

最近では、めっきり朝晩寒くなり、夜は毛布を掛けて寝ています

 

毛布って、モフモフして本当に気持ち良いですよね♡

 

今日は、冬支度~そろそろ手編みの季節~のお話です

 

昨年度の冬、あまみずでは何年かに一度の大雪を体験しました

 

3年前に引っ越しした年と翌年は温かい冬だったので

 

あまり寒くて辛い思いをすることはありませんでした

 

ところが、昨年度の大雪では

 

引っ越しを考えるほど辛い寒さを体験しました

 

パートの仕事が夜遅くまでなので、

 

夜遅く真っ暗な中に帰ってくると

 

とにかく家の中が寒くて凍えそうになっていました

 

とりあえずストーブに火をつけて

 

部屋が温まるまで待たなくてはなりません

 

暖房はストーブだけですので

 

暖まるまで時間がかかります

 

身体も冷え切っているので

 

とにかく暖まるまでは我慢するしかありませんでした

 

そんな冬の間、寒すぎて食欲はなくなり

 

気が付けば、体重が落ちて激やせしていました💦

 

気持ちは落ち込み

 

何のためにここにいるのだろうかと

 

考える日々でした

 

そんな中で出会ったのが

 

梅村 マルティナさんのOpal毛糸でした🌈♡

 

寒さをしのぐために

 

インターネットで足元を暖める良いものはないかと検索していた時

 

マルティナさんのレッグウェアの本に出会ったのです

 

ヨガをする時にも使える

 

素敵なレッグウォーマーが作れたら良いなぁと思い

 

ネットで、すぐに本を購入し

 

マルティナさんのホームページを探し毛糸を数個注文をしました

 

Opal毛糸には、一つ一つに名前がついていて個性があります

 

どの毛糸を使おうかと選ぶ楽しさももちろんですが

 

名前から想像を拡げさせてくれる楽しさも味わえます

 

ホームページで知ったのですが、

 

マルティナさんは、2011年の東日本大震災の時にOpal毛糸や輪針、編み図などを気仙沼の避難所に贈り、被災者の支えとなっていたそうです

 

2012年にはアトリエを設立し、今日もなお被災地をサポートしているそうです

 

わたしにとって東日本大震災

 

ほとんどテレビで観るだけの傍観者のような立ち位置でした

 

流される家や車、人…

 

実際に起こっている事なのかすら信じがたい

 

まるで映画の一場面を観ているような感覚だったのを覚えています

 

昨年度ここで寒さを実際に体験して

 

被災者の方たちがどれだけ寒かっただろうかと

 

改めて感じました

 

わたしには家や暖める暖房がはあります

 

被災に会われた方たちの寒さは

 

わたしの寒さなど比べものにならないくらいだったでしょう

 

わたしにとってOpal毛糸との出逢いは

 

傍観者であった過去にリアリティーを与えてくれるものになりました

 

被災者の方々のことを考えると

 

自分の贅沢な悩みに気づきます

 

そして、今ある自分の環境に感謝せずにはいられません

 

注文して届いた毛糸は、どれも美しく

 

見ているだけでもこころを暖めてくれました

 

編み始めて、まず感じたのは

 

毛糸の香りの良さ♡

 

顔をうずめたくなるような心地よい香りです

 

そして

 

何より夢中になれたのは

 

マルティナさんが考えた真っ直ぐに編み進めるだけの編み図

 

一針一針、無心で編み進めることができました

 

ヨガでいう瞑想状態にしてくれるのかもしれません

 

一針が

 

時間であり

 

心臓の鼓動のリズムであり

 

 

自分の限られた命の時間を

 

自分の身体を暖めるために使っていると感じると

 

わたしの命がこんなに素敵な形になっていくんだなぁと思えて

 

感謝のこころで満たされました

 

実は、この寒さを体験しOpal毛糸に出逢うまでは

 

手編みなんて時間の無駄だだと思っていました…

 

世の中には既製品で素敵なものがたくさん販売されています

 

買った方が早いし楽だし、嫌になれば新しいものを買えばよい

 

そんな考え方でした

 

そんな私から、

全く違う考え方、感じ方が出てくるなんてその時まで考えもしませんでした

 

ここへ引っ越ししてから、自分で自分のこころの変化に驚きます

 

今まで当たり前であったことが

 

当たり前でなくなったことで

 

その大切さに気付けるようになったのかもしれません

 

ここでの暮らしの体験は

 

本当に私を日々成長させてくれているんだなぁと感じます

 

今は、腹巻帽子を編んでいます

 

一本の糸が色んな色に染め上げられていますので

 

編むときれいな模様になってくれます

 

一針一針編むごとに

 

私の命が形作られていきます

 

そして

 

出来上がった作品が

 

わたしの身体を暖めてくれます

 

自分の命をこんな風に感じながら過ごせる時間は

 

本当に豊かだなぁと感じます

 

いつか

 

マルティナさんのアトリエに行ってみたいです🌈♡

 

f:id:hummingbird2222:20210908163156j:plain

今年の冬の為に、腹巻帽子を編んでいます🌈♡

 

参考までに、マルティナさんの本へのリンクをつけておきますね♡

 

 

 

~読んで頂き、ありがとうございます~